chocon.to.green 誕生秘話

2017年5月、アクセサリー作家の友人がハンドメイドイベントに初出店することになりました。木工DIYが趣味の私(作者)は「お店のディスプレイと什器製作を手伝わせて!!」と手をあげました。

その時彼女が私に「販売台の端のスペースを使って、何か販売してみれば?」と声をかけてくれたのです。

そこで、什器作りに使った余りの端材で何か作れないものかと考えました。そして閃いたのがディスプレイにも使える木キューブとグリーンを合わせた飾り物でした。あくまでも商品の邪魔にならないよう、商品を引き立たせるよう考えました。

 

「お店の名前、どうするの?」

「う~ん・・・ちょこんと置かせてもらうから・・・ちょこんとグリーンで(笑)」

「(笑)」

これがchocon.to.greenの始まりです。

スマイルグリーン 誕生秘話

chocon.to.green のシンボルキャラクターとなった『スマイルグリーン』。

初めて木キューブに顔を描いたのは、お世話になっている方へプレゼントしようと作品作りをしていた時のことです。

ふと、その方がいつも嬉しそうに家族の話をされている顔が浮かびました。

そこで、«このグリーンで仲良しファミリーの感じにできたら

喜んでもらえるかな♪» と表情を描いてみたのです。

この作品がきっかけで生まれた小さな笑顔のグリーン。その後たくさんの方に知ってもらい、おうちに飾ってもらっています。とても嬉しく感謝しています。

 

最初のころは素朴でしたね(笑)レアものですね(笑)

 

繋がる広がる~手と手~

chocon.to.greenのキューブは、一本の木材からいくつかの工程を経てでき上がります。

ありがたいことにたくさんのご注文を頂き、ひとり作業では間に合わなく悩んでいた期間もありました。

ご縁があって作品作りに協力してくださる方々と出会えたことで、部分的な作業を依頼できるようになり

材料の確保ができました。おかげ様で全国にしあわせの苗をお届けすることができています。

 

作品のコンセプトを受け入れ一つ一つ心を込めて丁寧に。

いつも心掛けありがとうございます。

 

〈chocon.to.green制作者〉

3人の子供のお母さん。

家族大好き!DIY大好き!

たくさんの人に笑顔を届けたい!とハンドメイトさんにお力添えを頂き、日々楽しみながら制作しております。


〈ハンドメイトの皆さん〉

聴覚障害を持つ高齢の父です。働きたい!と仕事への意欲が旺盛でやりがいを持ち、生き生きと作業してくれています。

 

横浜市にある社会福祉法人の就労継続支援事業・生活介護事業所にて木キューブのやすりがけ作業を依頼しております。利用者のみなさんが支援者の方と一緒に意欲的に作業してくださっています。

*現在、横浜市近郊でやすりがけ作業をお手伝いしてくださるハンドメイトさんを募集しております。